痛風の改善口コミ広場

痛風財団の公式サイト痛風でお悩みのあなたにおすすめサプリランキング


痛風の体験談の口コミレビュー


尿酸値を下げるための日常生活の工夫

 

 血液中の尿酸は通風の原因となるので、普段から多い人は下げるようにしなければなりません。通常7.0mg/dLが基準となり、これより多い人は高尿酸血症と言われます。基準値より多い生活が長く続くと通風発作の危険性が高まります。

 尿酸値を下げるには、日常から食事、運動に気をつけることが必要です。食事では、プリン体の多い食品(かつおのたたきやレバーなど)やアルコールを控えねばなりません。アルコールの中でもビールはプリン体が多いと昔から言われていますが、現在ではアルコール全般が尿酸の排出を阻害すると考えられています。飲みすぎに注意することです。

 運動では、なるべくウォーキングなどの適度な運動を日常から取り入れ、習慣化することが大事です。大量の汗をかいたり、日中高温の場所に長くいて、脱水症状にならないように、水分を十分に取ることが必要です。

 いくつか尿酸値を下げる薬が出回っています。その代表として医者の処方が必要ですが、ザイロリックなどがあります。よくなったからといってやめないで、毎日飲み続けることが必要です。

 

次の体験者ページへ>>

更新

昔は贅沢病と言われていた痛風も今や、食生活が激変し、誰でもなる可能性のある病気なりました。
激しい痛風発作に襲われないためにも、自分の尿酸値を知り、正しく尿酸をコントロールしていれば痛風は恐れる病気ではないのです。ぜひこのサイトをお役立て下さい。

治療・予防について


痛風の症状、予防や治療でお悩みの方におすすめなのが、毎日の食事と共に簡単に取り入れられるサプリメントです。
当サイトでは、アンケート調査から選ばれたオススメサプリを利用者の口コミ・痛風財団の評価を合わせてランキングでご紹介しております。

痛風症状・痛風治療の方へ【痛風の食事おすすめサプリランキング】