痛風の改善口コミ広場

痛風財団の公式サイト痛風でお悩みのあなたにおすすめサプリランキング


痛風の体験談の口コミレビュー


痛風の友人をみて大変だな~

 

やっぱり、なっちゃいましたか。と、いうのが感想。
彼は、無類の中華料理好き。 自分でも料理をします。また、中国に行っては現地の食を楽しんでました。 遊びにいっても、必ず中華料理を作ってもてなしてくれます。 中華料理というのは、油を使います。使わない料理がないくらいです。 ゆでたり、蒸したりしますが、基本は肉中心。 そして、お酒も好き。

 食事の話をしていると、痛風を引き起こすプリン体が多いものばかりが好きなのです。 確かに、油の多いもの、こってりして味の濃いものなどは男性にはとても好まれる食事です。 それが、外食だけでなく自分でも作っていたとなると、痛風になって当然です。

 会社員の割には、常にラフなスタイルだったのですが、冬なのにサンダル履きだったので、不思議に思って聞いてみたら、 「足の親指が腫れてて痛い」んだそうです。 確かに、晴れていて痛そう。聞くと 「昨日までは、風にあたっても痛かった」そうです。

 痛風は、一旦なると一生患う病気です。 それも、痛風の症状の原因の、尿酸塩が多くなってくると症状が出るのではなく、 ピークから下がってくる時に、症状が出るというのです。 好きなだけ、尿酸塩の増加に貢献していた食事は、ピークを迎えてその結末を本人に知らせます。 お薬で治療しますが、一生お薬を飲み続けるのと、プリン体の多い食べ物は控えないといけません。

 友人は、 中華料理の甘い罠に逆らうことができずあれから、3度も痛風発作にみまわれています。 女性は、ほとんど症状がてることはないようですね。 同じものを食べてても、 体重の心配だけをしていればいいので 友人の痛風の症状を冷ややかに見ています。 (私は、ビールも中華料理も嫌いなので 心配はありません)

 

次の体験者ページへ>>

更新

昔は贅沢病と言われていた痛風も今や、食生活が激変し、誰でもなる可能性のある病気なりました。
激しい痛風発作に襲われないためにも、自分の尿酸値を知り、正しく尿酸をコントロールしていれば痛風は恐れる病気ではないのです。ぜひこのサイトをお役立て下さい。

治療・予防について


痛風の症状、予防や治療でお悩みの方におすすめなのが、毎日の食事と共に簡単に取り入れられるサプリメントです。
当サイトでは、アンケート調査から選ばれたオススメサプリを利用者の口コミ・痛風財団の評価を合わせてランキングでご紹介しております。

痛風症状・痛風治療の方へ【痛風の食事おすすめサプリランキング】