痛風の診断

痛風財団の公式サイト痛風でお悩みのあなたにおすすめサプリランキング


痛風の診察

発作が起こったら、ただちに医師の診察を受け、治療を受けましょう。初めての診察では、最初に問診が行われます。問診とは、医師が患者さんに症状や病歴などについて尋ね、診断の参考にすることです。具体的には、
①発作前の自覚症状
②発作が起こった日時
③発作が起こった部位
④具体的な症状
⑤発作の回数や経過
⑥痛風の治療を受けた経験の有無
⑦ほかの病気にかかっているかどうか、服用中の薬の有無
⑧家族の病歴
⑨食事、飲酒、仕事、生活環境など
⑩身長と体重
などが尋ねなれます。
問診で患者さんが答えた情報は記録され、診断や治療の貴重な資料等して活用されます。答えの内容が不正確だったり事実に反していたりすると、診断や治療に好ましくない影響を与えることもあります。医師の質問には、わかることは正確に、わからないことはわかならいと答えましょう。この問診によって、医師は痛風かどうかをおよそ判定します。そして、痛風が疑われるときは検査を行います。

更新

昔は贅沢病と言われていた痛風も今や、食生活が激変し、誰でもなる可能性のある病気なりました。
激しい痛風発作に襲われないためにも、自分の尿酸値を知り、正しく尿酸をコントロールしていれば痛風は恐れる病気ではないのです。ぜひこのサイトをお役立て下さい。

治療・予防について


痛風の症状、予防や治療でお悩みの方におすすめなのが、毎日の食事と共に簡単に取り入れられるサプリメントです。
当サイトでは、アンケート調査から選ばれたオススメサプリを利用者の口コミ・痛風財団の評価を合わせてランキングでご紹介しております。

痛風症状・痛風治療の方へ【痛風の食事おすすめサプリランキング】