痛風の合併症-高血圧

痛風財団の公式サイト痛風でお悩みのあなたにおすすめサプリランキング



痛風の合併症 高血圧

 

高血圧も、痛風の患者さんが起こしやすい病気の一つです。高血圧とは、WHOの基準では、最大血圧が140mmhg以上、最小血圧あが90mmhg以上で、この両方かどちらか一方が高いことをいいます。
 痛風の患者さんには肥満している人が多いですが、肥満は動脈硬化を早め、動脈硬化は高血圧を招きます。また、尿酸のコントロールがうまくいかない場合、尿酸が腎臓に沈着し、 腎臓の機能が低下して血圧が上昇することもあります。高血圧は自覚症状がほとんどない場合が多いため軽視されがちなのですが、放置すると脳卒中や心臓病などの引き金となる危険な病気であることを知っておく必要があります。高血圧と診断されたら、医師と相談しながら、血圧のコントロールを怠らないようにしましょう。
 痛風や高尿酸血症とともに高血圧が起こった場合は注意しなければならないことがあります。それは、使用する血圧降下剤の種類です。 高血圧の治療に、サイアザイド系の利尿降圧剤という薬剤が用いられると尿酸値が上昇し、痛風や痛風発作の原因になることがよくあるからです。 以前は高血圧の治療薬といえば、このサイアザイド系薬剤が使われていたため、副作用として痛風が起こることが度々ありました。 しかし、最近はβブロッカやカルシウム拮抗剤などの治療薬もありますので、痛風に合併する高血圧の治療も比較的に楽になりました。






痛風の合併症一覧

更新

昔は贅沢病と言われていた痛風も今や、食生活が激変し、誰でもなる可能性のある病気なりました。
激しい痛風発作に襲われないためにも、自分の尿酸値を知り、正しく尿酸をコントロールしていれば痛風は恐れる病気ではないのです。ぜひこのサイトをお役立て下さい。

治療・予防について


痛風の症状、予防や治療でお悩みの方におすすめなのが、毎日の食事と共に簡単に取り入れられるサプリメントです。
当サイトでは、アンケート調査から選ばれたオススメサプリを利用者の口コミ・痛風財団の評価を合わせてランキングでご紹介しております。

痛風症状・痛風治療の方へ【痛風の食事おすすめサプリランキング】