痛風の合併症-腎臓障害

痛風財団の公式サイト痛風でお悩みのあなたにおすすめサプリランキング



痛風の合併症 腎臓障害

 

痛風の患者さんが尿路結石とともに注意する必要があるのが腎臓障害です。体の中の尿酸の大部分は、尿に溶けて腎臓から体の外に排泄されていきます。体内の尿酸が増加ずると、たくさんの尿酸を排泄しなければならず、それだけ腎臓への負担が大きくなります。さらに尿酸の量が増加すると、腎臓は尿酸を処理しきれなくなり、尿酸が腎臓に沈着するようになります。痛風と腎臓障害は密接な関係があるといえます。
 腎臓は、老廃物や不要な成分を体じゅうから集めて体外に排泄するとともに、その中から必要なものは再吸収するという大切な働きをしています。痛風や高尿酸血症を放置したままにしていると、こうした大切な働きが低下してしまいます。腎臓に集められた多量の尿酸のうち、尿に溶けきれないものは結晶となり、結石がつくられやすくなります。 さらには、腎臓の組織にも沈着するようになり、腎機能の低下を招くのです。このような状態を「腎不全」といいます。
 腎不全を起こすと体の中の老廃物を処理できなくなるので、最悪の場合は尿毒症を起こしてしまいます。優秀な治療薬の登場で、現在は痛風から尿毒症を起こして命を失うケースはほとんどなくなりました。しかし痛風と高尿酸血症の患者さんは、とりわけ腎臓を大事にしなければなりません。
   痛風と高尿酸血症とともに、高脂血症や糖尿病、高潔などをおこしている患者さんも少なくありません。そした場合、かなり早いスピードで動脈硬化が進みやすくなります。すると、腎臓の血管に動脈硬化が起こり、腎硬化症を招く場合があるので注意が必要です。





痛風の合併症一覧

更新

昔は贅沢病と言われていた痛風も今や、食生活が激変し、誰でもなる可能性のある病気なりました。
激しい痛風発作に襲われないためにも、自分の尿酸値を知り、正しく尿酸をコントロールしていれば痛風は恐れる病気ではないのです。ぜひこのサイトをお役立て下さい。

治療・予防について


痛風の症状、予防や治療でお悩みの方におすすめなのが、毎日の食事と共に簡単に取り入れられるサプリメントです。
当サイトでは、アンケート調査から選ばれたオススメサプリを利用者の口コミ・痛風財団の評価を合わせてランキングでご紹介しております。

痛風症状・痛風治療の方へ【痛風の食事おすすめサプリランキング】